現役保育士サク/朔太朗の暮らしブログ

現役保育士のサク/朔太朗です。このブログでは、シンプルライフを中心に、人や時代に流されない生き方について綴ります。

「継続する」ために必要なこと

 

こんばんは。朔太朗です。

 

皆さんの経験の中で「頑張って続けてきた」と自負できることはなんでしょうか。

勉強だったり、部活だったり、今の仕事だったり、大好きな趣味だったりいろいろあると思いますが、その「継続」をしていくために大切なこととはなんでしょう。

 

・・・僕にもわからないのですが笑

 

すみません。なにか知っている風に書いてますが、さっぱりわかりません。笑 熱しやすく冷めやすいとはまさに自分のことだと思うほどに継続が苦手なので、、、

 

ただ、一つだけ、もしかしたらこれじゃないかと思うことはあります。

それは「明確な目標をもつ」ということです。

 

 

明確、と一口で言ってもその言葉自体が曖昧なようにもとれますが、つまりは

「数値化した目標をもつ」ということです。

が明確な目標であり、それをもつことこそがモチベーションを保ちながらの継続、そして成功することへの近道だと思うのです。

 

例えば、「営業で売上〇〇円を達成する」や「テストで合計□□□点とる」などといったことです。「一月〇〇円貯金する」なども当てはまりますね。なぜ数値化することが大切だと言えるのか。それは数値化することによって3つの大きなメリットが生まれるからです。

 

 

1・・・計画を立てやすくなる

目標を数値化し、明確化することで、そこに至るまでには何が必要で何が無駄なのかが把握しやすくなります。そこから逆算していくことで、自分がどう行動していくべきなのかがより具体化していきます。

 

2・・・進捗状況や達成度がよりわかりやすくなる

大きな最終的な目標が「数字」という形で立てられていれば、途中であっても、自分がどのくらい達成しているのか、あとどのくらい足りないのかがはっきりとわかります。もし、この段階で最終目標の数値に達成できなさそうだとわかれば、計画を見直したり、建て直したりすることがスムーズにできるはずです。

 

3・・・結果が目で見てわかりやすく、人からも自分でも評価しやすくなる

当たり前のことではありますが、抽象的な目標では、自分自身ではわかっていても人から見れば、「これは達成したのか」と捉えられてしまうこともあります。自分自身で評価する場合であったとしても、「まあだいたいクリア!」と甘い評価をしてしまいがちになると思います。

 

 

孫社長にたたきこまれた すごい「数値化」仕事術【電子書籍】[ 三木雄信 ]

価格:1,400円
(2020/8/31 21:35時点)
感想(0件)

 

以上のことから、僕は、いかに数値した目標をもって生活するかという点を常に考えています。熱しやすく冷めやすい、継続することが苦手な方ほど、「数値化する」ということにこだわると良いと思います。なにしろ、自分がそうなので、、、笑

 

 

そして僕も今日より、また新しい数値化した目標を掲げます。それは

 

このブログを毎日更新するということです。

 

僕には、とても尊敬する方がいるのですが、その方も、フィールドは違えど、毎日更新というところに並々ならぬ強い意志とストイックさを持って取り組んでいます。成功者内容ではなく、その行動や意志、取り組み方を真似していく。その精神で、毎日更新を続けていきますので、少しでも応援したいと思って下さった方は、読んでいただけると嬉しいです。

 

よろしくお願いします!!!

 

 

 

予定通り進まないプロジェクトの進め方 [ 前田考歩 ]

価格:1,980円
(2020/8/31 21:38時点)
感想(1件)